ニュース一覧

まずは無料相談から

医師

安心の顧問契約も

医師が節税対策を行いたい場合、節税のプロである税理士や会計や経営マネジメントのプロである公認会計士、将来のキャリアプランやライフプランも踏まえてトータルな観点からアドバイスをくれるファイナンシャルプランナーなどの専門家によるコンサルティングサービスを利用するのが安心です。費用はコンサルティング会社によっても異なりますが、最初の相談は無料で対応してくれる業者や専門家も多いので、まずは適切な節税対策の提案やサポートが受けられそうか確認のための相談をしてみましょう。相談時に費用の案内なども受けられ、相談内容や利用したいプランなどに応じた費用の見積りも提示してもらうことができます。費用の相場は地域によっても異なり、医師を専門にコンサルティングをしている会社と企業や個人事業主など幅広くコンサルティングを行っている会社でも料金体系が異なる場合があります。そのため、1つ目で決めるのではなく、いくつかの業者に無料相談をしたり、ネットや電話で問い合わせて、およその相場を確認し比較検討するのがおすすめです。費用は相談内容によっても異なり、たとえば、今年、医師の収入が一気に上がったなどで節税をしたい際に1回限りで対策の実行をサポートしてほしいのか、今後、継続的にサポートをしてもらう顧問契約を締結するのかでも異なります。顧問契約においては開業している医師の場合は医療機関の経営規模などに応じて費用が決められます。また、相続税の節税の場合には相続財産の何%といった料金体系のところが多くみられます。

Copyright© 2018 医師向けの節税対策!給与所得控除の節税メリット All Rights Reserved.